秘密メモ

最新の日記はこちら




2006/06/19(月)

今日 初めて 2chに書き込みをしたよ…!!!!!。(おそるおそる



「ねこぢる」が何故好きなのか

「ねこぢるうどん1」を買ってから 心がねこぢる1色に染まった…。

ねこぢるうどん1

そもそも ねこぢるを知ったのは

動物・植物アスキーアート図鑑というサイトに

ねこぢるのAAが載っていたから。(2005年12月16日)

コミック(漫画)だったなんて全く知りませんでした。

この頃は「ぼのぼの」が好きで ラクガキもぼのぼのでした。

コミックと知ったのは それからしばらくして興味本位にAAの左上にあった

「ねこぢる」を検索して、現在の公式ページ

ねこぢるライスを見つけてから。(2005年12月27日)

最初に読んだのは無料で公開されていた

『ねこぢるうどん1「かぶとむしの巻」・「停電の巻」』だったけど

この時は ただのグロ系漫画 だとしか思わなかった。

(特にこのコマを見てそう感じた↓)

見たい方はどうぞ見たい方はどうぞ



いやだなぁ と不快を覚え、コミックも買いたくなかったのですが

何日かして なぜかまた見たくなってしまったのです。

いつでも見れるようにカメラに取り込んだりもしてしまいました。(←バカ

友達に見せちゃおうかなとも思ってました。。。



そうしているうちにコミックが買いたくなってしまって

初めに 「ねこぢるせんべい」「ねこぢるだんご」「ねこ神さま」 を読みました。

かわいいネコキャラ(にゃーこ&にゃっ太)で

残酷さが紛らわされているものの、やっぱり

私の中から「残酷さ」は消えなかった、むしろ増した。



悲劇のようなものが描かれていたりして、(特に「あざらしの巻」)

さっきまで話していた友達が車に引かれようが

粉々にされようが、にゃーこ&にゃっ太はそれをただじっと見ている。

にゃーこ&にゃっ太



こんな 狂気・毒にまみれ 社会性のかけらもない内容なのに

なぜかまた見たくなってしまう…。

ここで はぢめて 「あーオレはねこぢるが好きになっちゃったんだ」

…と、気付き始めた。

そしてねこぢるが好きになってから もっと読みたいと思うと同時に

漫画家ねこぢるさんに対しての興味もわいてきた。

一番最初のコミックを買えばこのマンガの本質が分かるかも

…ということで、「ねこぢるうどん1」を買いました。



もちろん最後まで読みきりましたが、そしたら

子供の心を持つねこぢるさん が見えてきた…ような気がする…。

今までほとんど残酷なものしか知らなかったのですが

初めて 本当に子供っぽいにゃーこ&にゃっ太を見た。

最初のコミック「ねこぢるうどん1」は感じたものが何か違かった。

同様に残酷さは含まれていましたが、それはにゃーこ達が

まだ幼いが故に「残酷さを知らない」からだ と感じた。



こうして読んでいくうちにどんどんねこぢるにハマっていく…。

でも、大事なことが分かってない。

「オレ何でこんなもの好きになってんだろ…。」

…ってことです。。。

多分私のことですから 「かわいいから」 とかいう理由で

好きになったんだと思いますが、でもそんなんじゃ

ここまで好きにはならないはず。

それだったら多分 イーブイかわいいからとか言って

「イーブイのお天気予報」とかも買ってそうだし。。。

べつに残酷な漫画が氏ぬほど好きなワケでもない。

私自身どういう理由でねこぢるを読んでるのか分かってないのです。

ただ、分かっているのは

これを読むとスッキリするけど

なんか悲しくなったりもする…ということ。

ブックレビューなんかを見たりしていても

このような感想が書かれているかと思います。



仕事は仕事 ねこぢるはねこぢる…と、割り切っている今なら

まだ完全にのめり込みそうにないですが、

「あの目」で見つめられるとホント吸い込まれそう…と思う…。

こわいですね。。。







関連:

初めて書いたねこぢるの絵。

にゃーこ

この頃は まだ「にゃーこ」という名前であることを知らなかった。

ってか、間違えて「にゃんこ」って覚えてましたよ。


≪前の日  次の日≫



イーブイ家
イーブイ家

絵と小説がメイン。
いのまんはココでいつもお話ししてました。
あまりに長い文を書きすぎてスクロールバーがあり得ないほど小さく...!!! orz(過去の話

僕の見た秩序。 大好きです*。
みんなも見よう!毎日更新される僕秩を*。(僕秩は「写真素材サイト」です)




戻る TOP

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー