秘密メモ(日記)  本館 かるぼーんいのまんの日記。 写真・イラストなどを記載。
管理人: いのまん

最新の日記はこちら!


2008/05/24(土)

2ヵ月ぶりに 大学の友達に会ってきました。

なんで今日は ちょっと興奮してましたよ。。。



ラーメン博物館 の内容になっておりますが、

ナンジャタウン の話も少々からんでおります。。。





ラーメン博物館

新横浜 「ラーメン博物館」 に行ってきました!。

昨日、大学時代の友達(K君)からメールが来て

誘われたのです。

 (そういえば、以前この近くで企業面接したなぁ)



…でも、 真の目的は ラーメンでは無く

仕事のことなんかを 一緒に話し合うことです。

悩みの打ち明け合い ですね…^^;。

 (その内容は ▼ページの一番下 に記載しました。)





チケット(300円)

入場券は 300円。



ラーメン博物館は、

いろんなラーメン屋が 集結してるとこで

館内は ノスタルジックな雰囲気で

昭和っぽさを ぎゅんぎゅん感じるとこでした。

▼ 拡大写真あります。
ラーメン博物館内



おもしろいのは

昭和の雰囲気の醸し出し方なんですが、

ラーメン屋があるメインの場所が 「過去」

階段を上ったろこの 館内の入口が 「未来」

未来

…と、

タイムワープしたかのような表現 をしています。

時計や看板も わざとサビたようなものを使い、

さらに 天井も空の模様になっていて (画像参照)

昭和っぽさを 感じさせるための工夫が

すごく凝ってるな〜 と感じました。。。



数多くのラーメン屋が建ち並ぶ中、

私が選んだのは 「ふくちゃん」 というお店。

ふくちゃん

「ふくちゃん」 というと、

むかし話題になった オスの三毛猫 を連想しますが、

上の世界とは別なので 思い出さないでおきます^^;。。。

 (オスの三毛猫は希少。)



ここで食べたのは チャーシューメン(900円)

高田馬場のラーメン店 「俺の空」 のような価格です。

まー ラーメン博物館だからね。。。

チャーシューメン

「ふくちゃん」 のラーメンスープは

トンコツでありながら あっさり。

醤油の味が やや手前にきてる感じですねぇ。

 (食に興味のない私が語ることじゃないですが。。。)



そんなに何杯も食えないので

1件だけ立ち寄って 食べるのはおしまい。

そのへん見回りながら 帰りますね〜。

 (おみやげ 無し!。。。)





ナンジャにはキャラがいる

今日行った 「ラーメン博物館」 ですが、

以前 友達のうめーじゅらと行った

ナンジャタウン に雰囲気がよく似ています。

公式サイトへ

ナンジャタウンとは…

   アトラクション&フードパーク。
   フードの方では、餃子店が多く存在していて、
   期間限定のスィーツ博覧会などのイベントも。
  ( 私が行った時は「プリン博覧会」 )



「ナンジャタウン」 の方は

キャラクターの イラストや人形が

あちこちにあったりして、キャラが目立ってましたが、

「ラーメン博物館」 の方は、

独自にキャラとかを 作ってないっぽいです。

(博物館だからか…?)



と思ったんですが、、、

入口のお土産売り場に こんなものが…

ラーメン博物館

ラーメン博物館

ラーメン博物館

これは…ここのキャラなんでしょうか…;。

よくよく見ると このネコの商品があって

「ネコラーメン」 とかいうのも売られていたし…。

たぶん、このネコ

お土産売り場のキャラ なんでしょうか。



どこにでも存在していそうなキャラなので、

ラーメン博物館のキャラ と言えるのか分かりませんが、

それが分からないのは たぶん

私が 「キャラクター」 についての勉強を

十分していないからですかね、スミマセン…;。



…と、まぁ

こんな風に、ナンジャと博物館

どちらにも キャラクターが存在してるんですねぇ。

やっぱり、、、

キャラクター商売は儲かるからなのかな。

…あ、いや、、、、

お客さんに いっそう喜んでもらう手段

だから キャラがいるのではないかと…!。



まぁ、そういうことに しといてください。。。

 (だってネコとか かわいいじゃん? (フォロー) )





K君との話

チョットまじめな内容です。



K君と会うのは 話をするのが目的でした。

彼と話したのは 「今の仕事について」

どうも今の仕事について 納得できないみたいで、

私は 悩み相談役 として呼び出されたのです。

(なんか、ありえないけどさ…)



私の仕事は 製品の組み立て だけど

彼の仕事は 家電製品の取り扱い店での 接客。

毎日のように クレームがくるらしい…。

 「製品が動作しない」 とか、そういう感じの。

おそらく 私より数倍辛い仕事なのでは。



そして、彼の売上が ちっとも伸びないので

それについて 上司が怒る。

だが、ついつい こう思ってしまう…


 「新入だから仕方ないじゃないか。」


これは正論だとは思うけど、、、

上司からすると、甘えてること にもなるし、

ただの言い訳 に聞こえてしまうと思う。



じゃあ 新入でも最初から売上高くなきゃいけないのか

って言ったら、それも違うのでは。



入ったばかりで売上が伸びないのは

新入なんだから 当たり前のこと。

それについて上司が怒るのも

社員教育の一環なので 当たり前のこと。

これを いちいち気にしてると 会社が嫌いになります。

当たり前のこと をされているんだから 気にしない方がいいと思う。

(私もつい何日か前まで気にしてたけど…)



まぁ、だからって 上司を軽く見たりするのはダメっ。

人の心って 顔や態度に出ますから

そういう軽い目で上司を見てたりすると、

つい無意識にタメ語になったりとか しちゃうもんです。

あくまで上司は尊敬すること!。

実際してなとても。。。



自分が体験したのと 彼の話を聞いて思ったけど、

人間関係のもつれ ってのは

会社を退職するハメになる第一の要因なんじゃないかな。

 (勝手な予想ね。)



会社を辞めないためにも

自分の生活を有意義にするためにも

メリハリをつける ってことが非常に重要かもしれない。

仕事の時は 仕事をしっかりとやって

遊ぶ時は 思いっきり遊ぶ。

遊びの時に仕事を考えてはイケナイってことね!。

遊ぶ時にも仕事を考えると 会社が嫌いになります。。。

 (私は実際そうでした。)



K君は 私よりずっと難しい仕事をしてるワケだし、

社員としての価値も 違うと思う。

だから 自分の立場を見つめなおしてみてください。

あなたは ずっと私より 大人のはずですから^^;。

自信をもってくださいね。












ということで、

一応 K君のために内容をまとめておきました。

(ちょっとは気が楽になったかな…?)

…ただ、、、

ラーメンの帰りに スターバックス(喫茶店)で話した

ポケモンの話は 抜いておきましたけどね〜。。。

 (まじめじゃないから。。。)




≪前の日  次の日≫

かるぼーんに戻る
かるぼーん

僕の見た秩序。
僕の見た秩序。
 1億Hit達成のテキストサイト。ネタ記事を毎日更新。 (僕秩は写真素材サイトです)
夢☆ぽけっと
夢☆ぽけっと
 交流の激しい!サイト。 最近はコメントだけで出現してます。
きあろぐ
きあろぐ
 きあさんのイラストサイト。 ソウルイーターを全巻持っているらしいです。



広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー